犬の飼い方

【犬を飼う費用】犬はお金がかかるっていうけどどれぐらい必要なの?

投稿日:

犬を飼うといくらかかるの?

 

衝動的に犬を飼う人が多いですが、犬を終生飼育するのにかかる金額をご存知でしょうか?

犬を飼った後にかかる費用を纏めてみました。

犬を飼う費用はどれぐらいかかるの?

最近は小型犬が主流ですので、私の家の例を挙げてみます。

端数は切り落としたおおよその、あくまで最低限の金額を挙げてみたいと思います。

動物病院に必ず払わないといけない費用

  • 狂犬病(更新の場合)・・・3.200円
  • フィラリア血液検査・・・2.100円
  • フィラリア(カルドメック)・・・6.500円(8ヶ月分)
  • 混合ワクチン(9種)・・・8.600円
  • ノミダニ対策費用・・・12.000円
  • 再診料(行く度に発生)・・・500円

これはどの犬もかならず必要になる費用です。

ワクチンをしていない家もありますが、言語道断です。

「狂犬病は人を守るため、ワクチンは犬を守るため」と覚えましょう。

また、ワクチンにも種類がありますが、犬とアウトドアをされる場合は必ず9種混合ワクチンを打ちましょう。

また、我が家はフィラリアの血液検査と同時に健康診断を行います。

  • 健康診断(血液検査含む)・・・10.000円

が追加された金額が、病院に年に一度必ずお支払する金額です。

病気や怪我などにかかった場合は、その都度別に料金が発生します。

トリミング

我が家は私が行いますので、私の犬にかかる費用は0円となりますが、平均的な小型犬のトリミング費用は5.000円~12.000円と幅広く、関西と関東ではかなり相場が違います。

カットの要らない犬であれば2.000円~5.000円程度です。

食費

フードの銘柄などにもよりますが、我が家は1年で大体36.000円程度です。療法食になると少し上がります。

ドッグフードの袋は、1ヶ月で使い切る分だけ購入するのが基本です。

安上がりだからといって大きな袋を1ヶ月以上も使用していたら、酸化して逆に体に毒なものになってしまいますので、愛犬の体のことを思うならフードの管理はちゃんとしましょう。

我が家は必要以上におやつを与えませんのでおやつ代は比較的安い方です。

少しお高いものを購入してますが、年間約10.000円以内に収まります。

毎年ではないけど犬を飼うのに必ず必要な費用

場合によっては一生に一度しか払わないようなお金です。

  • 畜犬登録・・・3.000円
  • 避妊手術代・・・30.000円
  • 犬具・・・30.000円

畜犬登録は必ず行政に行わないといけないもので、私の地域は3.000円程度でした。

我が家はメスなので避妊手術代になりますが、オスの去勢手術だと20.000円前後です。

犬具は、食器、リード、首輪、ハウス、ケージ、キャリーなど各々の家庭で金額はかなり異なってきます。

犬の平均寿命15年で計算するとどれぐらいお金がかかる?

以上の最低限の金額を踏まえて小型犬を飼っている我が家の場合を、15年単位で計算すると・・・

  • 最低限の病院代・・・516.000円
  • トリミング代(目安)・・・45.000円
  • 食費・・・690.000円
  • その他・・・483.000円

【合計:1.734.000円】

(ちなみに、大型犬の場合はこの3倍くらい)

となります。(トリミングは地域の平均で計算しました)

ここから更に、ペットホテルやしつけ教室なども利用したら別途に料金が発生します。

ケチって行かない人も多いですが、いずれ必要になる可能性が高いものです。

子供一人が成人するまでに必要な金額を計算するように、犬を終生飼育する際に必要な金額のことも考えてみてくださいね。

 

-犬の飼い方

Copyright© 【犬のしつけ】正しい犬の飼い方を知り幸せなワンちゃんライフを送ろう! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.