犬の飼い方

実は泳げない犬もいる!犬かきという泳ぎ方まであるのに何故??

投稿日:

泳げない犬もいる

 

 

 

“犬かき”は、頭を水面に挙げて両手・両足で水を掻き、四足歩行の動物が大抵行う泳ぎ方の一種で犬ももちろん犬かきをします。

 

犬の泳ぎ方に似ていることからついたから犬かきと呼ばれます。

 

 

泳げない犬がいるのはなぜ?

「犬かきって言うくらいなんだから出来るだろ?」と、多くの人が勘違いしがちなことですが・・・

 

全ての犬が泳げるわけではありません。

 

レトリーバーのような水猟犬は泳ぐのが好きな犬が多く、散歩中に水を見ると飛び込んでしまうとよく聞きます。

 

 

しかし同じ水猟犬のプードルでは、その話をあまり聞きません。

 

本来、犬は泳ぎが得意ですが、愛玩犬として幼い頃から体を洗う意外に水に浸かった経験の無い小型犬にとっては、いきなり足の着かないところに入れられると溺れてしまいます。

 

 

これは、泳ぎ方を忘れてしまっているからです。

 

スタンダード・プードルは水猟犬として活躍しましたが、トイ・プードルは愛玩犬として愛されてきました。

 

そのため、泳ぎを忘れてしまい、泳げないプードルも多いのです。

 

 

私たち人間も、授業等で習わなければ泳ぐことを知らない人も多かったはずです。

 

普段生活する上で、泳ぐことなんで海かプールに行かない限りは必要のない行為ですよね。

 

犬も同じなのです。

 

 

水がトラウマで水に近付きたがらない

2014-08-12_234840

 

 

シャンプーの際に、嫌な経験をしてしまった犬は、トラウマとなって水に近付くことを嫌がります。

 

嫌がっているところを無理にプールや海へ入れられてしまうと、同じようにトラウマになって泳ぎたがりません。

 

もし犬に泳ぎを教えたいのであれば、無理強いをしないことが大切です。

 

 

泳げる犬にする方法

2014-08-12_235320

 

 

生後一か月程度から、浅い湯船に入れて水(お湯)に慣らしましょう。

 

幼い子供と同じように、おもちゃなどで遊ばせてあげると、より一層「水は楽しい!」という認識が強まります。

 

 

水が平気になったからといって、すぐに川や海へ連れて行くのはいけません。

 

最初が肝心で、まずは波打ち際で十分に遊びましょう。

 

十分に波打ち際で遊ばせてから、少しずつ水の中へ誘い、もし嫌がった場合はすぐに止めてください。

 

水が平気になっても、初めて海に訪れた場合は泳げる犬でも海水の塩辛さや波の音に驚いて溺れてしまうそうです。

 

 

とにかく無理強いをしてトラウマにしないこと!

 

これに重点を置いて、徐々に慣れさせていくようにしましょう。

 

 

最近の犬用マリンスポーツグッズ

2014-08-13_003553
犬用のライフジャケットがあるのはご存知でしょうか?

 

初めて泳がせる時は、これらを使用すると安心です。

 

 

「犬にライフジャケットだなんて‥」と鼻で笑う人も多いですが、愛犬を安全に遊ばせるためには念押しで着させても決して損はないはずです。

 

 

浮力がある分、安心して犬かきが出来るのですから。

 

-犬の飼い方

Copyright© 【犬のしつけ】正しい犬の飼い方を知り幸せなワンちゃんライフを送ろう! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.